紫外線がもたらす脅威!白髪・薄毛の原因にもなるのはご存知でしたか?

紫外線暑い画像1.png

身体に様々な悪影響をもたらす紫外線…、皆さんよくご承知かと思います。

しかし、白髪や薄毛に関しても 紫外線が原因の一つであることをご存知ですか?



紫外線には、人間の身体に悪影響をもたらすA波(UVA)・B波(UVB)があります。

B波は、肌表面の刺激がかなり強く、長時間あたると肌が赤くなり、炎症、水ぶくれの原因になります。
シミ・そばかす、更には皮膚ガンなどもそうです。

ただしB波は肌表面までの浸透でとどまりますので、長時間の紫外線を避け、帽子や日傘・日焼け止めなどである程度は対処できます。

しかし、もっと怖いのが A波です。

B波のように強い刺激ではないですが、A波は、地球上のオゾン層や、ガラスまでも通り抜けます。
また肌表面を通り抜け、肌の奥深く(真皮)まで到達し、コラーゲンやメラノサイト、髪を生成する毛母細胞までもじわりじわりと破壊し、老化させていきます。

紫外線による白髪・薄毛・抜け毛の原因はこれなんです。

紫外線対策として、ビタミン類などをなるべく摂取する、アミノ酸系シャンプーに切り替えるなど、近年の異常な気温の上昇と紫外線…。十分な髪のケアが必要なのかもしれませんね。

posted by マツショウ at 10:13Comment(0)日記

この記事へのコメント